育苗や植物病害の診断など様々な農業関連のサービスを提供しています。

農業・昆虫関連ビジネス

植物病害の診断

植物ウィルス、バクテリアを血清試験(ELISA法)により診断(罹病検定試験)します。

ELISA法とは・・・
特異性の高い抗原抗体反応を利用し、酵素反応に基づく発色・発光をシグナルに用いることにより、特定の抗原を低濃度であっても正確に検出できる方法です。ウイルスや感染微生物の検出に広く用いられています。

検査にかかる日数は検査抗体の有無にもよりますが、当社に検定植物が届いてから7日程度で速報が可能です。

診断イメージ

過去の実績例

  • エルビニア・ハービコーラ(Erwinia herbicola
  • タバコモザイクウイルス-普通系(TMV‐OM)
  • キュウリモザイクウイルス(CMV)
  • トマトモザイクウイルス(ToMV)
  • インパチエンスネクロティックスポットウイルス(INSV)
  • カーネーション斑紋ウイルス(CarMV)
  • アルファルファーモザイクウイルス(AMV)
  • トマト黄化えそウイルス(TSWV)
  • ソラマメウイルトウイルス(BBWV)
  • POTYウイルス群(POTY)
  • お見積もり・お問い合わせはこちらから
  • お電話でもお気軽にご相談ください。
    バイオグループ 097-523-1105

事業紹介一覧へ戻るページの先頭へ戻る